メモ

溢れ出さないよう入れすぎにご注意ください。乗用車、トラック、バン、トラクター、ボート、オートバイ、船舶用エンジンなどの4サイクルガソリンエンジンでのご利用を推奨します。ウェットクラッチ(湿式クラッチ)付きの車両には対応していません。低SAPSオイルとのご使用には適応されていません。

  • 摩耗から保護します
  • 摩擦を軽減
  • オイル消費量を減らします

製品の説明

STP® Oil Treatment – Petrolは、増粘剤、耐摩耗剤、耐摩擦剤、抗酸化剤などの添加剤を増量することで、モーターオイルを強化します。

このOil Treatment – Petrolは、オイルタンクの耐熱性を向上させ、、オイルの主要な潤滑特性をより長く維持することで、次のオイル交換までエンジンを好調に保つことができます。

メリット:

  • 摩耗を低減します
  • 摩擦を低減します
  • 熱からの保護を強化します
  • エンジンデポジットを削減します
  • オイル消費量を削減します

メモ

溢れ出さないよう入れすぎにご注意ください。乗用車、トラック、バン、トラクター、ボート、オートバイ、船舶用エンジンなどの4サイクルガソリンエンジンでのご利用を推奨します。ウェットクラッチ(湿式クラッチ)付きの車両には対応していません。低SAPSオイルとのご使用には適応されていません。

使用説明書

エンジンが温かい内に以下の割合でエンジンオイルに混ぜ込みます。

一缶300mlに対して3ℓのエンジンオイル、または450mlのボトル一本に対して4、5ℓのエンジンオイル (約10%の比率)

使用頻度
オイル交換時または交換の合間に使用

よくある質問

  • STP Oil Treatment – Petrolは、オイルタンクの耐熱性を向上させ、オイルの主要な潤滑特性をより長く維持することで、次のオイル交換までエンジンを好調に保つことができます。

  • いいえ。STP Oil Treatment – Petrolの使用前にはオイルを交換することをお勧めします。自動車メーカーが推奨するオイル交換時期の前であっても交換することをお勧めします。

  • いいえ。STP Oil Treatment – Petrolを使用するとしても、点検の間隔を延ばすことはお勧めしません。

次の製品とよく一緒に購入されています